財布 使い始め

財布の使い始めって風水的にはいつがおすすめ?2017年版

財布,使い始め
 
財布っていつ使い始めると金運UPに良いの?

 

財布の使い始めって気にしたことありますか?

 

新しい財布を購入したら、その日にすぐ古いお財布からお金を移動して使い始める人がほとんどじゃないでしょうか?

 

でもそれは実にもったいない!!

 

実は金運UPに良いとされる日にちが風水的に決まっているのです。

 

それはいつなのか、2017年はいつから使い始めるのが良いのか、詳しく紹介していきますね。

 

新しい財布の使い始めに良い日とは?

新しい財布を使い始めるのに適しているのは、一般的にお日柄の良い日とされています。
お日柄の良い日とは、いつなのでしょう?

 

大安(何をするのにも良いとされる日)

大安はまさに吉日の王様ですが、結婚する日に大安を選ぶ人も多いですよね。
何かを始めるには最適の日です。

 

財布の場合でも、購入したり、手に入れたりするのに良い日とされています。

 

一粒万倍日(開店やお金の出し入れ、新しい事をするのに良いとされる日)

一粒万倍日は、「いちりゅうまんばいび」又は、「いちりゅうまんばいにち」と読みます。

 

一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になることから、開店、仕事始め、お金を出して何かをスタートするのにいい日とされています。

 

また一粒万倍日は、ほかの開運日と重なるとその効果が倍増する、という特徴もあります。

 

天赦日(年間に5・6日しかないすべてに置いて良いとされる日)

天赦日は、「てんしゃび」又は、「てんしゃにち」と読みます。

 

百神が天に登って会合し、万物の罪を許す日であるとされ、万事にわたって最上級の大吉日と言われています。

 

年間で5・6日しかないので、大変貴重な開運日となっています。

 

寅の日(虎は千里行って千里かえる事からお金とご縁が深い日)

虎の体の色である黄色は金運の象徴であることから、寅の日は財布を使い始めるのに良い日とされています。

 

また虎は、邪気の侵入を防いで福を運んで来る、と言われることから置き物などでも使われています。

 

新月(新しいことを始めるのに良い日)

月の満ち欠けのリズムを、日常生活の中に取り入れる方法も、最近では徐々に広がって来ていますが、新月は始まりの運気を持つ特別な日とされています。

 

願い事をしたり、目標を立てるのにいい日とされているので、金運祈願にも使われ財布を使い始める日にもとても向いています。

 

満月(月のパワーが最大級の日)

満月は、新月から徐々に満たされてきたパワーが最高潮になる日です。

 

月光浴をすると良い日とされているため、満月の光りに財布をあてるとそのパワーの恩恵を授かることができます。

 

これらの日が、お日柄の良い日とされています。
お日柄の良い日に新しいお財布をおろす事で、金運が上がるとされています。

 

お金持ちの方、成功者の方ほど、このような日柄を重視するのです。

 

私も実際白蛇財布を購入したのは大安・一粒万倍日で、配達日(使い始めの日)を大安の日設定しました。

 

2017年は、いつ財布を使い始めれば良い?スケジュールは?

 

では、2017年はいつ使い始めれば良いのかと言うと、
私がお金の貯まる白蛇財布を購入した「財布屋」さんのHPで紹介されています。
トップページにカレンダーが載っているので、チェックしてから使い始めるようにしてみてくださいね!

 

財布屋さんのHPで2017年の開運日を調べる>>

 

 

財布,使い始め財布屋の白蛇財布を購入したらこんなご利益があった!!

↓財布屋☆白蛇財布