風水 財布 色

【風水】運勢が上がる!財布の色はこれだ!!

風水,財布,色

 

財布を選ぶとき何を重視して選びますか?

 

色、デザイン、機能性などなど…

 

今回はその中でも色に注目したいと思います。

 

何色の財布を選べばいいの?と考えたことありますよね?

 

風水的な観点から、色別にそれぞれの意味について解説していきたいと思います。

 

財布は何色が良いの?

ではさっそく、おすすめ順に運勢をアップさせる「色」についてご紹介していきましょう^^
意味を知ることでさらに愛着が持てるかもしれませんよ!

 

白色

い財布は昔から金運が良いとされている、風水的にも一番良いとされる色です。

 

さらに白蛇は福をもたらすとされていて、家に住みついたり、遭遇すると良いことが起こる前兆と喜ばれたことから、白蛇の財布は開運UPの色です。

 

最も運勢・金運に適しているおすすめの色です!

 

私も最近真っ白な「財布屋の白蛇財布」を購入しました。

 

>>財布屋白蛇財布の口コミ・レビューはこちら

 

赤色

は最もエネルギーの強い色で、物事に動きを与える色です。

 

昔からおめでたい吉祥の色とされていますが、赤い財布を持つと活動的になって「金遣いが荒くなる」と言う考えもあります。

 

一方で「やる気にさせる色」だからこそ、アグレッシブに稼げる=金運にはプラスの効果があるとも言われています。

 

黄色

黄色は喜び、明るさ、明朗を表す色です。

 

生命の躍動感、上昇志向、満足、やる気、希望など 前向きの期待感をイメージさせます。

 

また黄色は「金の気」を持つ色と言われていて、金運を引き寄せる効果があると言われています。

 

青色

は「冷静沈着」を表す知性の色です。

 

節約、堅実を得意とする人、財産を守るなら青色の財布がおすすめです。

 

青色の財布は良くない、という説がありますが、そのワケは「青は水を意味し、お金が水に流れるから」と考えるからです。

 

この捉え方は間違っています。

 

水は豊かな実りをもたらし、風水では「水=財」と扱われていて、「財(金運)は水に乗ってやってくる」のです。

 

黒色

は「水」を表す色で、「水」は豊かな実りをもたらす「財」を意味します。

 

この考え方は青色同様、「金運によい」とされています。

 

茶色

風水では茶色は生命を育む「母なる大地」を象徴し、どっしりとした安定感のある色です。

 

地に足のついた安定感が「豊かさ」に繋がる為、お金が貯まる「蓄財の色」とされています。

 

ピンク

ピンクは「火性」の中では最も柔らかい色で、幸せを感じる色とされています。

 

女性におすすめの恋愛と幸福の開運色です。

 

 

気に入る、気が合うという言葉があるように、自分の「気」とマッチする物を選ぶことが最も重要です。

 

風水も大事ですが、自分の好みの色を大事にすることで愛着が持て、お財布を大切にできますよね。

 

何色にするか迷うなぁという人は、無難な「白」がおすすめです。
男性は「黒」が使いやすくていいかもしれませんね!

 

黄色や金色は、風水的に良いと分かっていても、使うのに勇気がいる人も多いと思いますし・・・

 

風水,財布,色

 

私が購入した財布屋の白蛇財布は、開運財布っぽくなく、おしゃれで気に入っていますよ(*^-^*)

 

風水,財布,色財布屋の白蛇財布を使い始めてこんないいことがありました♪

↓財布屋☆白蛇財布